つらつら

日常の出来事や本の感想をつらつらと書いていきます。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バスケットボールでうまくシュートができるようになる方法

バスケットボールでうまくシュートができるようになる方法



みなさんは、体育の授業やクラブで

バスケをしているときに、

カッコ良くシュートをキメたいと

思ったことはありませんか?


普通 バスケのシュートをする時、

ゴールを的にして投げます。


しかし、それだとボールがゴールに跳ね返されたりして

うまく入らないことが多いのです。。


そこで今回は、

私が学生時代に実行していた

バスケ上達の秘法を

書いてみたいと思います!



      *     *     *     *     *



数学の 2次関数のグラフを思い浮かべると

良いかもしれませんよ。。



  【 2次関数グラフ 】  【 バスケットボールプレイ 】

        



つまり ひたすらゴ-ル目掛けてシュートするのではなく、

右図のように

一番高くなる地点(最大値)が

ゴールの少し手前になるように意識して

ボールを投げれば良い、ということです!

ゴールではなく最大値の位置に向かって

シュートするのです。



   これで私はシュートが上達しましたよ。。

     それではバスケがんばってください(数学もネ  σ ・∀・)


               *

※ 右の画像の「ゴール」の絵は田んぼの『田』です。




【 追記 】

        簡単な英語を覚えましょう。


  basketball
     バスケットボール



  I play basketball.
     私はバスケットボールをします。

  Let’s play basketball.
     バスケをしましょう。

  I am in the basketball club.
     私はバスケットボール部に入っています。
 

スポンサードリンク


[ 2005/05/25 00:42 ] つらつらたらたら日記 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

つらつら

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。