つらつら

日常の出来事や本の感想をつらつらと書いていきます。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

打ち上げ花火と自分の距離を知る方法

打ち上げ花火と自分の距離を知る方法



毎日暑いですねぇ。

夏祭りに行っている方も多いのではないでしょうか。

日本の夏の風物詩といえば打ち上げ花火ですが、

みなさん、花火と自分の距離がどれぐらいなのか

気になったことはありませんか?


・・・・・・。

気にならないですかそうですか。


そうですよねぇ普通の人はそんなことを考えながら

花火なんて見ませんものね。。


でも中には知りたいという方がいらっしゃるかもしれないので

簡単に書こうかと思います!




     花火と自分の距離を知る方法




- 音速について -

  【 音速 】・・・ 音波の速さ。
 音が空気中を伝わる速さは 1秒間で約331,5メートル(0℃の場合)
   ※  1度温度が上昇するごとに0,6メートルずつ増す。
   ※ 水中では毎秒約1500メートル。



- それでは問題です -

Aさんは、花火大会で打ち上げられた花火が
夜空に開いた2秒後に「ドン」という音を聞いた。
この花火とAさんの距離はいくらか。
ただしこの日の気温は30度とする。



- 問題の解説と解答 -

1) 30度のときの音速を求める。
音は空気中、セ氏零度で毎秒約331,5メートル移動する。
1度温度が上昇するごとに0,6メートルずつ増すので、

     0,6(メートル)× 30(度)= 18(メートル)
     331,5(メートル)+ 18(メートル)= 349,5(メートル)

2) 1)の結果を利用して距離を求める。
349,5を四捨五入してキリの良い350にして計算してみると、

     350(メートル)× 2(秒)= 700(メートル)

答え: 花火とAさんの距離は約700メートルである。


         *     *     *


と、まぁこんな感じです。

光速に比べると音速はとても遅くて面白いです。


雷の場合

稲妻が光った後、音(雷鳴)が聞こえるのが速いほど

自分に近いということがわかりますよね。


光と音は、いろいろ日常生活で使えそうです。

詳細については物理の本を読んでみてください。


スポンサードリンク


[ 2005/07/21 21:18 ] つらつらたらたら日記 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

つらつら

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。